CS^2について

CS^2サービス概要

●CS^2とはなんですか?

   IBM iにおいてPHP開発環境を実現するソリューションです 

 

●CS^2では何が提供されますか?
   2020年12月1日現在、コミュニティ版PHPで不足しているPHPモジュールをご提供します 

   CS^2で提供されたモジュールに関する、日本語によるサポートをご提供します 

  (質問、バグフィックス、解決案……)

 

●CS^2は何を元に作成されているのですか?

   PHPコアモジュール、PHP拡張モジュール、その他関連ライブラリは、全てオープンソースを元に、IBM i用にビルドされております 

 

●CS^2で提供される具体的なPHP拡張モジュールは何ですか?

   ibm_db2(DB2関数を提供する)や zip(Zip圧縮/解凍)モジュール等があります。 

 

●CS^2のモジュールは、IBM iの日本語環境で動作しますか?

   はい、弊社にて、日本語のテストを行っております。また、問題が発生した場合もSeiden Groupと協力し、問題解決に努めてまいります 

 

●他に必要なPHP拡張モジュールがあるのですか、対応していただけますか?

   パートナーであるSeiden Groupと協議の上、ご提供可能な場合もあるため、CS^2サポート宛にご相談下さい 

 

●CS^2でのサポートは、日本語で対応してくれるのですか?

   中部システムの日本の技術員が、日本語で対応致します。 

   また、技術的困難なケースも我々がSeiden Groupとコンタクトをとり、解決策をお客様にフィードバック致します 

 

●CS^2ではバージョンアップをいつまで受けることが出来ますか?

   CS^2サービスをご契約中はいつでも受けることが可能です 

  (※IBM iがオンライン or ACSを利用したリポジトリ複製機能にて)

 

●CS^2で提供されていたモジュールは、契約終了後どうなりますか?

   お客様の自己責任において、継続して利用して頂くことが可能です 

 

CS^2イメージ図

 

CS^2の誕生秘話

2019年冬、 DB2関数が存在しない コミュニティ版PHPが発表され、嫌な予感がしました。

そんな嫌な予感は的中してしまい、突然のZend Basic廃止
こんな事ならZendに縛られずに、OSSのソースから、ibm_db2、zip等の不足を自分たちでビルドしてみよう⇒ かなり難易度が高い 

そんな中、世界でIBM iのOSSに貢献し続ける、Seiden Groupと出会いました

  ⇒彼らの素晴らしい技術は、 日本にも伝えるべき 

PHPモジュールは本当に日本語互換をテストされているのか?

  ⇒我々日本のユーザーが、もっと 日本語互換テストに貢献すべき。 ただ黙って利用するだけの時はもう終わったのでは?と考えました

 

CS^2の特徴

  • ビルド元は全て オープンソース より提供しています
  • PHPは 7.3、7.4の64ビット版 を提供しています(今後8.0提供予定)
  • Webサーバーに IBM HTTP Server  Nginx の選択ができます
  •  chroot内 に独立した環境を構築することもできます
  • 契約未継続の場合でも、提供済みモジュールを 継続してご使用できます 
  • パッケージ提供方法は、 rpmリポジトリ でご提供します(オフラインも可能)
  • パッケージのインストールは、 yumを使用 して全て行え、簡単です(オンラインの場合)
  • 主要モジュール( ibm_db2 、zip、ldap、etc……)の日本語互換テストを実施済みです
  •  CSCの技術員 が、1次サポートを行います

サポート体制

 

メディアの反応

米国MCPRESS、ITJungle、日本iMagazineにおいて

日本初のIBM iコミュニティ版PHP拡張サービスとして取り上げられています

よくあるQ&A

●トライアルなど試したいのですがありますか?

  ⇒ 30日間トライアルがご利用可能です 

●既にZend Serverを利用しているのですが並行稼働できますか?

  ⇒ 可能です。HTTPポートを分ける必要があります 

●自社のお客様にCS^2を提供したいのですが?

  ⇒ 再販売も承っております。お問い合わせください 

●PHPToolkitを既に使用しているのですが?

  ⇒ CS^2でもPHPToolkitをご利用できます。yumで簡単に導入可能です 

●既存アプリがPHP5の場合、PHP7系へのアプリ改修は必要ですか?

  ⇒ はい、必要となります。今後の事も考え改修をお薦めします 

●CS^2の導入は、自分たちで行えますか?

  ⇒ 弊社提供マニュアルを御覧頂き、お客様自身でも導入可能です。弊社でも、導入支援サービスを別途お見積りによりさせて頂いております 

 

CS^2動作検証

 PHPQUERY 

IBM i製PHPパッケージの代表格PHPQUERY(5.1.5)で動作検証

  • 定義作成………………正常
  • QUERY実行……………正常
  • スケジュール実行……正常
  • CL連携…………………正常
  • パフォーマンス………良好

PHPQUERY の全機能で、問題なく動作を確認出来ました

弊社のお客様の環境でも、問題なくアプリが動作しています
※以下が動作映像になります

CS^2の契約について

  • 4月を開始月とする(※1)、 年間サブスクリプション でのご契約となります
  • LPAR(論理区画)毎のご契約となります
  • プロセッサーグループ(P05、P10……)による 価格差はありません 
  • 基本モジュールご提供の場合は 約50万円/年(※2) となります
  • 2契約以上は 50%OFF となります
  • 2年目以降のご継続契約は 25%OFF となります

※1:途中月の場合は、3月までの月割でご請求させて頂きます。途中解約された場合、返金は出来ません
※2:特別モジュール等が必要な場合は別途お見積り致します。例:oci8(Oracle)等

 

CSC & Seiden Group Collaboration パンフレット

パンフレット及びサービス詳細をご希望の方は

     >>お問い合わせまで<<

 

20200910_A4版

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社中部システム All Rights Reserved.

SSL@GMOO[oTC̃TCgV[